「見ましたか!対韓国戦」「岡田監督の進退伺い!」加藤浩次がまんできず爆発

印刷

   「スッキリ! TIMES」の最後で、加藤浩次が突然爆発した。

   「きのう(24日)見ましたか!みなさん。対韓国戦。日本は負けてしまいました」と声を張り上げた。「もう残り2試合しかない国内最終ゲームで韓国に負けてしまった。で、今朝の新聞を見たら、岡田監督が進退をうかがっているというじゃないですか」とますますだみ声のボルテージが上がった。

もうやるしかないのに

   それでも加藤は収まらない。

これくらい欲張れ
「いま進退うかがってどうするの、岡田さん。やるしかないでしょうよ。岡田ジャパンでいいんです」

   テリー伊藤も「選手だってたまったもんじゃない」

   加藤「もうやるしかない。今回悪かった分をチームが一丸となってやれば、ワールドカップだって……」というところで、笑顔になった。おいおい、お前さん信じてないな。

   それはいいとして、このコーナーは、新聞記事を紹介するはずなのに、もう残り時間が30秒と出ていた。テリーがボードを指して「こっちの話」といったので、加藤もようやくそれに戻った。

   何かと思ったら、アルゼンチン・サッカー協会が、W杯南ア大会の合宿の宿舎となるプレトリア大学に、マラドーナ監督専用の「トイレ」を特注していたというサンケイ新聞の記事。

   英紙「デーリー・テレグラフ」によると、アルゼンチンの協会は洗面台、便器、貯水槽を新品に替え、高級な温水洗浄便座を設置するように求めているという。加藤がこれをドタドタと読んだところで、残り1秒。

「これくらい、欲張れ!」
文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中