あの映画の「空飛ぶ自転車」完成!本当に飛べるか

印刷

   動画サイトのニコニコ動画で自転車を「作ってみた」と言われれば、ああイタ車(アニメなどのペイントをしたイタい自転車)のことね、と思われるかもしれない。

   しかし、この度ブレークを果たしたイタ車は少々趣きが異なっている。なにしろアニメに出てくる自転車そのものの再現だ。自転車の制作者は、プロペラ自転車同好会の 「GHIBLISTONE」。どこかで聞き覚えのある名前が混じっているように感じられるがそれはともかく、ここで言うプロペラ自転車とは、さるスタジオの有名アニメ映画に出てきたメガネの少年が製作し、とある修行中の魔女の少女が同乗した自転車を指している。制作者にとって、あの自転車はあこがれだったという。

「魔女」がいないと……

   一般的な自転車はペダルをこぐと、その力がチェーンやベルトを経由して後輪に伝わり駆動する仕組み。一方、このプロペラ自転車は、チェーンは自転車の前方に設置された大きなプロペラに接続されており、その羽根を回して、推進力を得るという。

   映画の自転車を忠実に再現するために、フレームづくりからはじめ、自転車の形状や塗装なども忠実に再現するという凝りようで、その製作過程も公開(http://www.nicovideo.jp/watch/sm10767731)されている。

   完成した自転車には、少年と魔女(?)が乗った。少々中途半端だが、ファッションまで映画を再現したようだ。少年がペダルをこぐと、たしかに自転車は前進していく。まごう事なきプロペラ自転車である。ただ気になるのはスピードだ。映画にくらべると大分遅く、通常の自転車の半分程度の速度で走っているようだ。

   また、映画のなかでは、坂を下っていた自転車が空を飛んだこともあって、この自転車を見た人からは「飛べるのか?」という質問が多く寄せられたという。GHIBLISTONEによると、「浮力もしくは揚力は魔女子さん次第」とのことで、完璧な再現のためには、しかるべき魔女子の発見が課題になりそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中