北斗晶でも恐い? 真夜中の怪しい物音

印刷

   元女子プロレスラーの北斗晶は夫でプロレスラーの佐々木健介の留守中、恐怖体験に見舞われた。

   真夜中に玄関からガチャガチャと音がする。夫は試合で地方にいるので、帰ってくるはずがない。「どどど泥棒」と焦る。一方、夫が「セキュリティマニア」でセコムやカメラなどいろいろ取り付けている。泥棒のはずがない、と恐る恐る玄関を覗いてみたら、現れたのは夫だった。

   夫は富山から帰って来たところで、翌朝5時半に羽田空港に行くという。スケジュールを勘違いしていたようだ。ともあれ、「真夜中に枕元の木刀を振り回す事にならなくて、良かったよ」と安堵している。(2010年5月26日のブログ)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中