ハイキングウォーキングQ太郎 彼女の手料理のメニューは?

印刷

   お笑いコンビ「ハイキングウォーキング」の松田洋昌がブログで、夏に結婚を予定している相方、鈴木Q太郎とその彼女のことを紹介している。

   彼女のことで最近聞いたのは、彼女――なっちゃんがQ太郎のために、食事を作ってくれたという話だった。松田いわく、「これは事件です」とおどけてみせる。

   というのも、2人が付き合って7年が経つが、これまでに食事を作ってくれたのはたったの3回。お互いが忙しいこともあって外食ばかりしている。詳しく聞いてみると、3回の手料理とは、はじめがシチュー、次がグラタン、それからサラダ。サラダが料理かはともかく、Q太郎はそのことを嬉しそうに話すそうだ。

   で、今度は何を作ってくれたか水を向けると、Q太郎が「サラダです」と答えるので、松田は「君は草食動物か? 何か他は無かったの?」と返すと、「あ、グラタンも作ってくれました」と言う。「他もあったんか~い!」。メイン料理もきちんと用意されていたことにひと安心の松田だった。(2010年5月24日のブログから)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中