「くらたま」国会承認 NHK経営委員の報酬ってこんなに多い

印刷

   NHKの経営委員会委員に漫画家の倉田真由美氏と作家の幸田真音氏をあてる同意人事案が国会で可決されたが、いったいいくらぐらいの報酬をもらうのだろう。

   NHK経営委員は首相が任命する役職で、全部で12人いる。民間会社でいえば経営委員会委員長はCEO、NHK会長はCOOといったところだ。それだけに報酬もハンパじゃない。「支給基準」によると、委員長は常勤なら月額199万5000円、これに期末報酬(ボーナス)399万円が2回分加わって、年間報酬は3192万円にもなる。「くらたま」と幸田が就任する委員は月額141万円、期末報酬282万円×2回で年間2256万円である。非常勤でも委員長は年間633万6000円、委員は506万8800円だ。

   仕事は経営の基本方針や予算・事業計画、番組編集の基本方針についての検討や策定だが、実際は月2回の会議に出席する程度。それにしてはもらいすぎなんじゃないか。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中