テレ朝・武内絵美アナ 同い年の会社員と結婚

印刷

   テレビ朝日系「報道ステーション」でスポーツコーナーを担当している武内絵美アナウンサー(33歳)が、この冬に結婚することを決めたという。本人が発表したり、ブログに書いたりしているわけではないが、局内の同僚や先輩からから「おめでとう」と祝福されると、うれしそうに「ありがとうございます」とあの軽やかな声で答えているという。

   武内は東洋英和女学院大学を卒業して99年にテレビ朝日に入社。バラエティー、音楽番組など幅広く活躍しているが、世界水泳やオリンピック中継などでのそつない進行が注目され、報道ステーションに起用された。

   バラエティー番組では女性タレントたちの「料理のへたくそさ」が見せ所の1つの「愛のエプロン」にジャッジの1人として登場、眉間にしわを寄せてまずい料理を食べたので、しわの本数が「まずさ度」の目安になると話題になった。

   当初、報道ステーションのスポーツ担当は月曜と火曜だけだったが、水曜~金曜担当のアナが結婚退社したことで、全曜日をカバーすることになった。武内は結婚しても退社しないとしている。

   ちなみに、結婚相手は同い年の会社員ということで、女子アナの結婚相手として、プロ野球選手人気は完全に終わったといえそうだ(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中