黒船来港の横須賀で元祖フランスパンとこだわりカレーうどん

印刷

地元応援バラエティ このへん!!トラベラー>暖かい日が続いたと思ったら、雨で急激に気温が下がったりと寒暖の差が激しい今日この頃。みなさんいかがお過ごしでしょうか。

   さて、このコーナーではいつもは温泉やおいしいグルメ、激安旅館などをご紹介していますが、今回はちょっと雰囲気を変えて『旅行には物足りないけど、休日のデートには使えるも!? ディープな横須賀のオススメスポット』をご紹介したいと思います。みなさま是非メモのご用意を・・・。

丸い愛らしいパンにジャムをトッピングして120円

   黒船来航の地として有名な神奈川県横須賀は、アメリカ海軍や自衛隊の基地があるため、ちょっと日本らしくない街の雰囲気が楽しめる人気の観光スポットだ。そんな横須賀でお笑いの「ケンドーコバヤシ」と「次長課長」の3人が向かったのは、若者が集まるおしゃれなデートスポット・・・ではなく、レトロな空気が漂うパン屋さん。

   「創業昭和3年、元祖フランスパン」という看板が掲げられた「ヨコスカベイカリー」は、地元で人気の老舗パン屋さんだ。実は私たちが普段食べている長くてかたーいフランスパンの元祖、というわけではなく、柔らかくて丸いちょっと変わったフランスパンの元祖がこのお店、ということらしい。1つ90円にプラス30円でジャムをトッピングすることができ、その丸い愛らしい形はどこか懐かしさを感じさせる。うーん、これならいくらでも食べられそうだ。

   続いて一行が向かったのは「うどん工房さぬき」。こちらで大人気なのが、店主がとことん味にこだわって作り上げた「わたりガニのカレーうどん」だ。贅沢にワタリガニが盛られたお皿には麺と一緒に一口大のご飯が乗せられている。なるほど、こだわりのカレーを麺とご飯の両方で味わうことができるとは、なんて嬉しいサービス! さらに、このお店では1杯2キロ、大根おろし350グラムが乗った「メガヘル盛り」うどんが食べられるのだ。こぼれんばかりに盛られた麺は、「本当に完食する人がいるのだろうか」と疑問に思ってしまうほどのボリューム。胃袋に自信のある方は是非挑戦してみては。

   横須賀のちょっと変わったオススメスポットをご紹介したが、いかがだっただろうか。「横須賀ぁ~、行ったことないな」というあなた、この週末はぜひ横須賀の食べ歩き三昧などどうでしょうか。

じょん

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中