虻川美穂子、寝る間惜しんでエステ 「女ホル出して行きましょっ!」

印刷

   お笑いコンビ「北陽」の虻川美穂子は、「女(ニョ)ホル」出しにはまっている。

   「気分がなんだかな~」という時に「女ホル」(女性ホルモン)が有効だ。仕事がら「女らしさから離れがち」な虻川にとって、「女らしい事をすると出て、気分も上がる成分」だという。「よし! 女ホル出しに行こう」と寝る間も惜しんで東京・銀座のエステに行ってきた。「超キモチ~」と女ホルが出まくり、「ザギンが似合いまくりの女」に変身。エステティシャンに美容のアドバイスをもらうと女ホルがさらに出て、テンションが上がった。「皆さんも女ホル出して行きましょっ!」と綴っている。(2010年5月27日のブログ)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中