サッカー・岡田監督「進退伺い」、「相撲界と暴力団」癒着に非難ごうごうの1週間

印刷

<今週のワイドショー通信簿>スポーツ関連の2つの呆れるニュースにワイドショーは多くの時間を割いた。週初めは韓国戦に手も足も出ず完敗したW杯日本代表の岡田監督の「進退伺い発言」に、この期に及んで何を血迷ってるのかと非難ごうごう。「加藤浩次がまんできず爆発」(日本テレビ系「スッキリ!!」)、「早くも終わったか日本のW杯」「完敗責任逃れの1人芝居?」(「フジテレビ系「とくダネ!」)、「岡田監督『弱気の虫』」(TBS系「みのもんたの朝ズバ!」)といった具合だ。「スッキリ!!」のメインキャスター・テリー伊藤は「選手はたまったもんじゃない」と吐き捨てた。

   週半ばに相撲界を揺るがしたのが、親方二人による「特等席」の暴力団幹部への斡旋・仲介。スポーツジャーナリストの二宮清純が「(相撲界と暴力団の癒着は)昔からの慣行」(テレビ朝日系「スーパーモーニング」)と指摘したように、多くのコメンテーターが「発覚したのは氷山の一角。相撲界と暴力団の癒着は根深いものがある」という見方で一致していた。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中