沖縄心配するアグネス 「何だか、悲しい気持ちです」

印刷

   タレントのアグネス・チャンが2010年5月28日のブログで、米軍普天間基地移設で揺れる沖縄について書いている。

   この日、普天間基地の移設先として同県名護市辺野古周辺が政府方針として閣議決定された。閣議後開かれた鳩山由紀夫首相の記者会見を、アグネスもテレビで見て「沖縄はこれからも大変ね。どうなるのだろう? 心配ね」。

   また、政府方針への署名を拒否したことで、社民党の福島瑞穂消費者・少子化担当相が罷免された。社民党が政権から離脱する可能性が高まっており「連立政権もどうなるのだろう? きっと、今夜はこの問題で眠れない方がいっぱいね」としている。

「次の世代のために、今日もお祈りしましょうね。
何だか、悲しい気持ちです」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中