「シャカ」植松、バイク故障でバリバリ・・・警官に助け求める

印刷

   お笑いコンビ「シャカ」の植松俊介はバイクに乗っていたら、バリバリと音がして止まってしまった。

   チェーンがはずれて絡まり、ピクリとも動かせなくなったのだが、道路に放置するわけにいかず、近くの交番に助けを求めた。事情を説明すると警官は苦笑いし、「バイク屋呼べよ」と顔に出ていたが、2人で家まで運ぶことに。少しの距離だが、植松はすぐに体力が底をつき、バレないように力を抜いた。無事に家に着き、「本当にお巡りさんありがとうございました。助かりました」と感謝している。(2010年6月1日のブログ)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中