ラスト陰陽師・橋本京明のプロモーション? 「第2の細木数子」狙いか

印刷

「うわさ体感バラエティ くちこみっ」(フジテレビ)2010年5月25日23時~

   世の中にある様々なくちこみ情報を調査し体感する番組ということで今年の4月にスタートしたが、ふたを開けてみれば怪しげな占い師を持ち上げる番組になっていた。たとえば北海道在住 Iさん(38歳)からのくちこみということで「5年間結婚相談所に通っても良い出会いが全くなかった私、結婚をあきらめかけていた時、橋本京明先生の元を訪れると、『今、婚期に入っているので出会いが必ず訪れます』と言われ、すると1ヶ月後…」という「当たりました!」的なくちこみを紹介。「恋に悩む女性たちを厳しくも温かいアドバイスで導く ラスト陰陽師 橋本京明 そんな橋本京明が今夜も脅威の鑑定力をみせつける」とあおるようなアナウンスで鑑定者を紹介し、そこから鑑定VTRになる。出演者たちはそれを見ながら「えー」とか「どうしてわかるの~」とサクラ状態。鑑定終了後、その内容を受けて「今までの彼を引きずったことある?」というガールズトークをするという趣向だ。
   いちおう「占いは絶対的なものではなくひとつのアドバイスです」とお断りのスーパーは出るのだがなんだか釈然としない。番組が第2の細木数子や銀座の母を見つけ出して全面的にバックアップ。あわよくばその利権にありつこうという寸法か。 司会のひとりになぜか三宅裕司が加わっており、ガールズトークにも参加出来ずひとり蚊帳の外。なぜいるのかが不明。

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中