参院選出馬の杉村太蔵「案外、政治家に向いてるかも」という見方

印刷

   菅首相誕生直前の放送となった今日のスパモニだが、あの元小泉チルドレンの出馬もひっそりと伝えられていた。「憂国の情」にかられて、来たる参院選に「たちあがれ日本」から出馬する元衆院議員の杉村太蔵だ。

演説は本当にうまい

   約5年前には、お調子者の新人議員として人気になり、料亭行きたい、グリーン車乗り放題発言などは論議を巻き起こした。スパモニも、ここぞとばかりに当選直後の貴重な密着取材映像をお蔵出し。スーパーで店員に「おめでとう」と声をかけられ、「ビックリなんだから。国会議員なんだから、たまらんっつーの。勘弁してくれ!」と大はしゃぎする姿が、いまとなっては痛ましい。

大切な資質

   昨日の会見では、「当選直後の言動で不快な思いをさせた」と丸刈り頭で神妙にお詫びした。まるで辞任会見のような出馬表明。どちらかといえば、5年前のほうが朝ワイド向きではあったはず。

   「前は本音爆発だったけど、ずいぶん静かになちゃって」と皮肉るコメンテイターの木場弘子キャスターに対して、山口一臣・週刊朝日編集長は「取材した人はみんな言ってるが、演説は本当にうまい。政治家として大事な資質だ」と、意外にも?杉村の政治的才能を少々評価していた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中