広末涼子・永井大「破局」半年前から「とっくにダメそうだった」

印刷

   芸能人の熱愛・破局の発覚は、「専門家」の芸能リポーターをして「ビックリ」させることが多い。しかし、今回の広末涼子と永井大破局については、番組のみといせい子リポーターは冷静に受け止めていた。ある程度、織り込み済みだったようである。

メチャメチャ暗い

   永井は昨年6月、広末に「公開告白」して話題となった。今年1月には真剣交際が伝えられ、将来的に結婚もありえる的な報道が出たりもした。ところが、その直後に永井出演ドラマの制作会見があり、みといが出席したところ、永井は「メチャメチャ暗くて」、落ち込んでいた。プライベートなことは質問しないで、と事務所。それを見て「再婚どころか、ダメなのでは…」と思ったそうな。

   「あの熱い告白のときは、永井さんステキ!って思いましたけど…」

   上宮菜々子アナはずいぶん遠くを見るような目つきで、古き良き日を振り返っていた。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中