もしもケータイがなかったら…若手制作者ならではの視点新鮮

印刷

「ドキュメント20min.」(NHK総合)2010年5月31日0時10分~

   若い制作者がつくる新感覚ドキュメンタリー番組。この日のテーマは「携帯なしで恋愛できますか?」だった。携帯ありきの恋愛しか知らない大学生カップルが携帯なしで1週間過ごすとどうなるかという密着ドキュメンタリー。待ちぼうけやすれ違いなど携帯がないことで逢うこともままならない2人。連絡手段は公衆電話しかなく、緊張しながら彼女の自宅に初めて電話をする彼。一昔前は当たり前だったのに大学生カップルには初めての体験で、そこが懐かしくもあり、彼らがどういう行動をとるのか興味深くもあった。
   自宅で暮らす彼女は、普段、食事中も携帯を手放さず、家族と会話をしていても友人や彼からメールがくればそちらを優先していたが、携帯を持たないことで久々に家族とゆっくり会話を楽しみながら食事をすることが出来、家族団らんの大切さにあらためて気づかされるというちょっといいエピソードも。
   この枠ではこれまでにも、郊外にある小さな商店やビルの一室でひっそり営業している店舗など、どういう理由で経営が成り立っているのかわからない店を調査した「失礼ですが、もうかってますか?」や、自転車の補助輪を外そうとする親子に密着した「補助輪を外す日」など、若手ならではの視点が新鮮で面白い。20分という時間もほどよく、若手制作者の登竜門として長く続けて欲しい番組だ。

(白蘭)

採点:2
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中