ビビる大木 「ジムをやめようと決めました」

印刷

   お笑い芸人のビビる大木が6月7日(2010年)のブログで、スポーツジムを退会したことを、おもしろおかしく紹介している。

   スポーツジムではランニングマシン、ラットプルダウン、ダンベル、バーベルなどに励んできた。しかし、ふと考えることがあったという。

「待てよ…、このジム通いはいつまで続くんだ?人生80年として、今は35歳だから…、えっ!?あと、45年もジム通いをしなくちゃいけないの!!!」

   そう思った瞬間、やめたくなったらしい。考えただけでうんざりするからだ。

   ジムでは財布を盗まれたこともあった。財布には「空海」のキーホルダーがついていて、「『盗んだ金で何か食うかい?』、おそらく犯人はこのダジャレを使っただろうな」とぽつり。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中