政権誕生でもちっとも沸かない「総理の地元」 お祝い横断幕1本だけ

印刷

   「そういえば私の実家は府中なので、菅さんはおらが村の総理大臣になるんですよ」と、キャスターの小倉智昭がいつものオープニングトークで「総理の地元」を取り上げた。

吉祥寺商店街

   小倉によると、歴代総理の出身地で一番多いのは山口県で、初代の伊藤博文以来8人を輩出している。8日に正式就任した菅総理も生地でいえば山口県になるのだが、選挙区を出身地とすると東京で、武蔵野、府中、小金井の3市にまたがる東京18区となる。

おらが村の総理なのに

   小倉が「東京(が選挙区の首相)は鳩山一郎(鳩山前総理の祖父)さん以来なんですが、東京って騒ぎませんね。東京の人って何でこう何ですかね~」と、東京人の冷めた反応を不思議がった。

   ネタ元は9日付の東京新聞朝刊。「面白い記事が載っていました」(小倉)と示したのが、「沸かない首相の地元」「『祝』横断幕1か所だけ」という記事。それによると、吉祥寺(武蔵野市)の商店街で唯一、「祝 菅総理大臣、吉祥寺から誕生!!」の横断幕が飾られたが、地元では冷めた空気が漂っているというのだ。

   「何で?」と小倉から言われた東京生まれ、東京育ちの笠井信輔アナは、「何かを応援するという時に、『おらが街』という感じがないですね」とやはり冷めた感想だ。

   ついでに言えば、「政治とカネ」で総理のポストを逃した(?)小沢前幹事長の地元、岩手も総理が意外と多い。原敬、斉藤実、米内光政、鈴木善幸、それに東条英機も実家は岩手だ。

   評価は別にして、国家存亡の危機の際に就任したからか、暗いイメージがつきまとう人が多い。さて小沢前幹事長は??

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中