ドン小西 蓮舫の「認証式ドレス」に高評価、菅は『なってない!』

印刷

   きのう(6月8日)発足した菅新内閣の「花形」蓮舫行政刷新相(42)は、事業仕分けでの歯に衣着せぬ物言いで名をはせた。番組は彼女を「発言だけでなく着こなしもシャープ」(ナレーション)として、認証式に臨んだ際のファッションをファッションデザイナーのドン小西にチェックさせた。

イメージカラーとエレガントさ

「やわらかいブラウス感覚の白のショートジャケット。その下に黒のベアトップのロングスカート。本人としては、自分のイメージカラーの白も押さえなくてはいけない、どこかにエレガントさも含まなければいけないということなのでしょう。いまの民主党に期待されている若さ、新しさの要素も詰め込んでいる」

   これ以上ないと思えるような高評価である。

   一方、菅総理のファッションに対するドンの目は厳しい。

「エリがおかしい。浮きまくり。サイズが合っていない。ふつうの電車通勤しているサラリーマンでもできることができていないのは、見る人は見ると思うね」

   伸子夫人のチェックを受けるいとまもなかったのか、それとも自ら「奇兵隊内閣」と名づけた内閣の総帥は、そんなことは気にしないということか。

文   アレマ
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中