AKB48前田敦子 ファンに感謝「大好きです。ありがとう」

印刷

   アイドルグループ「AKB48」の新曲を歌うメンバー21人を選抜するファン投票「AKB48総選挙」の結果が6月9日(2010年)、発表された。中間発表で1位だった前田敦子は大島優子に逆転される波乱があり、本人はブログでその悔しい胸の内を語っている。

   総選挙の終了後すぐに更新した記事で、前田は「正直悔しいです」と書いた。同時に、少し肩の力が抜け、今までいかにプレッシャーがあったことを感じている。今は「これは成長できるチャンス」と前向きだ。これからも精一杯がんばりたい、と決意を新たにした。

   コメント欄ではファンからの書き込みが2万件以上殺到し、「AKBのセンターは前田敦子しかいないよ!!」「これからもずっと応援していきます」「僕の中ではず~~~っと1位です」などとエールが送られていた。

   これを受けて10日に更新した記事で、前田は「皆さんからのコメントの量にびっくりしました」と今度は驚きを隠せないでいる。コメントはすべてを胸に受け止め、多くのファンに支えられていることに感謝。「私を好いてくれてる皆さん、私も大好きです。ありがとう」と結んでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中