庄司智春、炎天下の「パピプペポ」で足裏ヤケド

印刷

   お笑いコンビ「品川庄司」の庄司智春が足の裏をヤケドしてしまった。

   ビキニパンツ一丁で独特なダンスをする「パピプペポ」の撮影を初めて屋外で行い、炎天下で熱くなったアスファルトの上を裸足で踊った。本番中はテンションが上がって我慢できたが、「足の裏は正直」、痛みがひどく、歩くこともつらい。

「皆さんは炎天下の中でしかもアスファルトの上で絶対にパピプペポをやらないで下さい。パピプペポのプロが言っているので間違いありません。晴れてる日の外でのパピプペポ禁止です!」

と訴えている。(2010年6月10日のブログ)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中