鉄人・金本知憲にまるで子供の質問「連続途切れどう思いました?」はないだろう

印刷

「すぽると! 鉄人が独占告白」(フジテレビ)2010年6月8日23時55分~

   阪神タイガースの鉄人、金本知憲選手の独占インタビューだというので、深夜まで起きて見て大損した。サッカーとCМで散々待たされた挙句、独占インタビューのタイトルが泣くやっつけ仕事である。高木豊がインタビュアーなのだが、「連続イニング出場が途切れた時にどう思いましたか」だと。まるで子供の質問である。
   金本ほどの自分を客観視できる大スターであれば、他に聞くことがあるだろうに、通り一遍のぬるーい会話だけである。尊敬されているチームの4番だった男が、「連続が途切れて悔しかった」とでも答えると思っているのか。案の定、金本はチームに迷惑をかけないことが1番とか、オールスター前に復帰して皆で勝って喜びたいというような答えだったが、聞き手の人選ミスもいいとこだった。
   筆者はプロ野球中継を見ている時に、1番関心があるのは選手や監督のダッグアウトでの表情である。一喜一憂丸出しの原辰徳、冷たく無表情の上に、ピンチになればニターと笑う不気味な落合博満、内心の不安が見えて人の良さがわかる尾花高夫、新米監督でまだ座り心地が悪そうな野村謙次郎。ハンサムだけどイマイチ頼り甲斐のなさそうな真弓明信。選手・金本は控えめに割に自然体で座っているだけなのだが、えもいわれぬ人を惹きつける魅力があり、カメラマンも一目置いている写し方である。監督たちが裸足で逃げ出すその存在感を、今回会話で引き出してもらいたかったと残念だ。

(黄蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中