これも口蹄疫の影響 NHK「あさイチ」の子豚「出演自粛」続く

印刷

   春から始まったNHK朝の情報番組「あさイチ」のマスコット子豚「ぶーちゃん」の姿が、この1か月ほど見えない。子犬ほどの大きさで、番組冒頭に登場してチョコチョコ歩く様子がかわいいと人気者だったのに、どうしちゃったんだろう。視聴者からも「元気なのか」という問い合わせが多いという。

   口蹄疫を現地取材した記者からの感染を警戒して「避難」したという噂もあったが、NHKによると「口蹄疫で多くの人が心を痛めている現状を踏まえて、番組への登場を見合わせています」とのことだ。現在は『実家』であるペットショップに預けられていて、この1か月で体重も2キロ増えた。

   口蹄疫問題が終息するまで「出演自粛」は続きそうで、再登場の時にはかなり大きくなっていて、スタジオ内をドタドタ歩くことになりそう。「かわいい~」という評判を落とさなければいいが……。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中