川島なお美、ニューヨークで夫がパスポート紛失 「旦那残して帰国しなくちゃならない」

印刷

   女優の川島なお美が米・ニューヨークに滞在中、とんだ災難に見舞われた。

   ハーレムの教会でゴスペルライブさながらのミサに参加した。川島が「ぜひ体験してもらいたい」と夫でパティシエの鎧塚俊彦を誘った。教会に向かう地下鉄で黒人の男の子3人組の大道芸に出くわし、「ソウルフルな1日」だった。

   地元の人で賑わうカフェでごはんを食べたり、ガイドブックに載ってない隠れ家的な「タバーン(ビストロ)」に繰り出したり、街にすっかり馴染んできた時に事件は起こった。人気フレンチレストラン「ル・ベルナディン」で最後の晩餐を楽しみ、ほろ酔い気分でホテルに帰ってきたら、鎧塚が「あ! 俺、カバン忘れた」という。カバンにはパスポートと結婚指輪が入っていた。

   慌ててレストランに連絡したが、忘れ物は預かっていないと言われ、帰りに乗ったタクシーに連絡を取ろうとしたが、領収書がなくタクシー会社がわからずじまい。緊急対策用の電話が通じず、地元の知人に電話したら、「この街で貴重品なくしたら、まず戻ってこないよ」と言われた。出国まであと12時間と迫り、川島は「私は旦那はん一人残して帰国しなくちゃならないのでしょうか」と途方に暮れている。(2010年6月16日のブログ)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中