「対オランダ戦」松木安太郎も川平慈英も「メンバー替えるな」

印刷

   テレビ朝日系で中継する世紀の日本対オランダ戦を前に、今日のスパモニは松木安太郎@現地、川平慈英@スタジオという二重苦、いやダブル豪華コメンタリー陣が登場し、恍惚感あふれるオランダ戦宣伝番組と化していた。

中盤で戦うか守りに徹するか

   多少実のある話としては、スタメンはどうなるのか問題。巷では、MF阿部を外してFW岡崎を入れるだの、はたまた阿部のかわりにMF今野だ云々されているところだ。

   川平は「初戦のカメルーン戦(のメンバー)をそのまま持ってくるんじゃないか」と予想。試合展開は「中盤でボール支配率を高くして、とにかくオランダに主導権を握らせない」という大胆なシナリオを披露。

   一方の松木も、メンバーについては「ウイニングチーム・ネバーチェンジ! 絶対変えない。この前素晴らしい戦いをしたこのメンバーで行くべき」としたが、戦い方は川平とはまったく別の意見だという。「しっかり守って少ないチャンスでカウンターアタック。これでいい」と、戦法も初戦からネバーチェンジの意向であった。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中