上原さくら 「たこ焼きパーティー」に備え食べまくり中

印刷

   タレントの上原さくらがブログで、おいしいたこ焼き屋を紹介している。

   6月21日、22日(2010年)の記事は、たこ焼きの話題が続いた。まず東京・五本木の交差点近くにある店で購入、6個入り250円と格安で、外はカリッとしていて、中はモッチリしているのが気に入っている。次は、環七通り沿いにあるたこ焼き屋「たこ七」で買ってみた。8個入りでネギのトッピングをかけて500円。ダシがしっかりした味はおいしくて、ビールにもよくあったそうだ。

   それにしてもなぜ、たこ焼きを買い続けるのか。実は今度、たこ焼きパーティーが開かれるので、そのために作り方を研究しているそうだ。たこ焼きは小麦粉をダシで溶き、ネギや天かす、紅生姜をベースにしてタネを作るが、店によって違いがあるのことが、上原は気になっている。

   そういうわけで、しばらくの間はたこ焼き屋巡りが続きそう。本人は「なんだったら本場大阪まで遠征して食べちゃうから」とおどけている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中