2018年 7月 21日 (土)

番組きっての熱きサポーター小木逸平アナ 本田のFK見逃す

印刷

   グループステージ最終戦でデンマークを3-1で破り、2勝をあげてベスト16に進出するという大番狂わせを演じたサッカー日本代表。番組では、歴史的な試合を見る列島各地の興奮感動ドキュメントが流れたが、未明の試合で映像の材料が乏しかったせいか、テレビ朝日内のドキュメントまで大いに盛り込まれていた。

3点目が決まった瞬間めがねズルッ!

   アナウンス部らしき場所で、スパモニ司会の小木逸平アナやスタッフがテレビ観戦。スタジオではサポーター的言動を率先垂範する小木だが、日本が本田圭佑のFKでブレイクした瞬間には、スポーツ新聞(社会面)を読んでいて、それを見逃していたことがわかった。 試合終了間際には、そんな小木もすっかり真っ赤な顔でテレビに集中。3点目が決まると、トレードマークのメガネがずり落ちそうなほど、はしゃぎ回っていた。

   そして数時間後の司会進行では、寝不足をまったく感じさせず、いつものように熱心なサポーターぶりを発揮していた。

文   ボンド柳生
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中