近ごろ増えてる「離婚式」のぞいてみたら…

印刷

   ちかごろメディアでちらほら取り上げられる「離婚式」(Re:婚式)なるもの。スパモニも、このほど式を挙げた(元?)夫妻に密着していた。

結婚8年目。妻に愛想尽かされ夫が提案

   学生時代に知り合い、結婚8年目――。離婚の原因は「給料がさがったのに、昔どおりいろいろ」(夫)と遊んでしまって、妻に愛想を尽かされたことだといい、本人も認める自業自得。離婚式を提案したのは夫で、画面上顔にぼかし入りの妻のほうは冷めた物言いだ。

「またアホなことやってるなと思いましたけど、最後の願いなので聞いてあげようかなと」

式場は東京・浅草にある廃屋のような建物内。2人の友人もぽつぽつと参列していた。友人代表は「離婚しても3人の友情は変わらない」と神妙な様子で挨拶。ハンマーで結婚指輪をたたき壊す「最後の共同作業」がハイライトとなったようだった。

   冗談と神妙さの入り混じった式が終わると、夫は「いい仕切り直しができた」と満足気。妻は「いまはスッキリして気分がいい。心躍っちゃってる感じ」と声を弾ませた。

   はじめはゲテモノ趣味なイベントかと思いきや、芸能人の壮麗な結婚式などよりはいくぶん感動的ですらあった。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中