代表GK川島永嗣 「日本サッカーの歴史に確かな一歩」

印刷

   サッカー日本代表のGK川島永嗣選手が6月25日(2010年)、ワールドカップ・デンマーク戦後にブログを更新し、決勝トーナメント進出の喜びと感謝を書き込んでいる。

   「やりました!!」。デンマークに勝って世界でベスト16、決勝トーナメントに進出する喜びを、この一言に詰め込んだ。初戦のカメルーンに勝って少しは前進できたと思っていたが、今度の勝利は「本当の意味で、日本のサッカーの歴史にとって確かな一歩を前に踏み出せたと思います」と熱く語っている。

   ブログを通じて多くのメッセージも寄せられているという。全てきちんと読んでいて、「みなさんと勝利を分かち合えて幸せです」。次はFIFAランキング31位と日本(45位)よりもやや格上にある南米パラグアイとの試合。川島は「今までもこれからも難しいゲームが続いていきますが、目の前の相手に自信を持って全力で向かっていきたいと思います」と気合いを入れ直していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中