キンコン西野 「ブログ、あと5日で終わる」

印刷

   お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣が6月28日(2010年)のブログで、これまで書き続けてきたブログを振り返っている。

「ずいぶん長いこと続けてきたブログも、あと5日で終わる」

   西野はかねてから、30歳の誕生日でブログをやめると宣言してきた。本人はブログについて、見る側が「勝手」に見ているわけだから、見たくなければ見なくてもよいもの。「ブログは、自分で責任をとれるのならば何を書いても自由。その中で何を書くかが大切」という。

   だから、はじめる時には、ファンのためだけに書くのをやめようと決めた。ファンサービスではなく、新たな表現の場。自分に興味がない人でも、何かがきっかけで見てもらえるようなものを目指した。芸人としてはタブーに見られがちな「自分の仕事のこと」を真面目に語ってきたのが、西野のブログだった。

   以前ブログで、ボクシングの内籐大助―亀田大毅戦に際して、負ければ「切腹」を公言していた亀田選手が敗れたとき、観客が「切腹コール」を起こしたり、記者が「切腹は?」と聞いたりしたことを、西野は「お前らは全員アホだ」とはっきり意見したことがあった。

   これについては、こうした発言のできる場が仕事を通じてはなかったため、「そういう場にも使わせていた」としている。触らぬ神にたたりなしとばかりに、状況に応じて目を伏せている自分に、納得できなかったからだという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中