夏ドラマどれ見る? 刑事ものか恋愛ものかコメディか

印刷

   7月スタートの「夏ドラマ」が出そろった。相変わらず警察もの、ミステリーもの全盛だが、ひたすら謎解き、犯人追っかけというのは少ない。クセのある刑事、特殊な捜査班が主役というのが目立つ。

謎解きに挑む異色刑事、天才ドクター

   「熱海の捜査官」(テレビ朝日系金曜)はオダギリジョー、「警視庁継続捜査班」(テレビ朝日系木曜)は木村佳乃が刑事役を演じ、事件の真相解明という比較的オーソドックスなストーリー展開。「新・警視庁捜査一課9係」(テレビ朝日系水曜)、「ハンチョウ~神南署安積班」(TBS系月曜)、「科捜研の女」(テレビ朝日系木曜)は人気シリーズや高視聴率だった番組の続編で、捜査官の活躍ぶりが話の中心となる。

   異色刑事が登場するのは「ジョーカー 許されざる捜査官」(フジテレビ系火曜)の堺雅人警部は夜になると凶悪犯に鉄槌を下すという現代版必殺仕掛け人、「うぬぼれ刑事」(TBS系金曜)の長瀬智也は容疑者にすぐ一目惚れして、逮捕状と婚姻届を一緒に突きつけるとんでもない刑事だ。

   主役が警察官でないミステリーものもある。「GM~踊れドクター」(TBS系日曜)は東山紀之ドクターが患者の病名を次々と診断し、その背後に隠れている問題を解決する。「チーム・バチスタ」「JIN―仁―」を意識したドラマといえそう。「逃亡弁護士」(フジテレビ系火曜)は殺人の容疑をかけられた弁護士が、えん罪を晴らすための逃亡の途中で出会った人々のトラブルを解決するという、いささかストーリー展開が心配になる設定である。

   恋愛系は「夏の恋は虹色に輝く」(フジテレビ系月曜)、「ホタルノヒカリ2」(日本テレビ系水曜)、「美丘~君がいた日々~」(日本テレビ系土曜)、ヒューマン・家族系は「GOLD」(フジテレビ系木曜)、「チャンス」(NHK土曜)、コメディー系は「ハンマーセッション!」(TBS系土曜)、「崖っぷちのエリー」(テレビ朝日系金曜)、「天使のわけまえ」(NHK火曜)、「日本人の知らない日本語」(日本テレビ系木曜)、「モテキ」(テレビ東京系金曜)など。

   勤務するゼネコンの談合に苦悩するサラリーマン、生き残るために法律も無視する建設業界の内幕を描く「鉄の骨」(NHK土曜)は見応えある社会派ドラマとなりそうだ。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中