「シルシル」ゴールデン進出で「AD堀くん」もメジャーに?

印刷

   テレビ朝日系の水曜深夜「シルシルミシル」が7月4日から日曜のゴールデン(7時~)に進出した。街中の疑問、外食産業の商品開発秘話や工場見学など、深夜番組としてはおふざけ、バカ騒ぎではないきちんとした番組だっただけに、視聴者もゴールデンへの移行に違和感は少ないだろうが、内容的にはファミリー向け企画が強まりそうだ。

   4日は「マクドナルド」を取り上げ、肉工場、パン工場、ソース工場のそれぞれの加工・調理の過程をていねいに紹介していて、子供にも面白く見られる内容になっていた。

   しかし、この番組の人気者はなんといっても「AD堀くん」こと、アシスタンドディレクターの堀雅哉。昨年3月からグルメレポーター役として出演し、さまざまな食べ物店を紹介しているのだが、そのリアクションの乏しさが話題なのだ。何を食べても「とってもおいしいです」、出かけた店が閉まっていても目をシロクロさせてがっくりした表情を見せるだけ。そんな不器用でつたないレポートがウケているのである。

   たしかに、大御所俳優が食通を鼻にかけたような「食べ物番組」に辟易としているムキには、AD堀くんは新鮮だし、どんなに満腹でも完食する食べっぷりはおいしそうだ。

   堀は1986年大阪生まれの23歳。同志社大文学部を卒業して、東京の制作会社に就職した。最近は人気者ぶりを買われて「サラリーマン金太郎」にも出演、食べ歩き本なども出版されていて、「シルシル」のゴールデン進出の宣伝キャラとして銀座・ソニービルの巨大広告にも起用された。水曜の深夜枠放送もいままで通り続くので、「使い減り」がちょっぴり心配になる。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中