なだぎ武、なかやまきんに君と再会 「まるで別人のよう」

印刷

   お笑い芸人「なだぎ武」が7月6日(2010年)のブログで、筋肉留学中のお笑い芸人「なかやまきんに君」との再会を報告している。

   きんに君は現在、日本に帰国してテレビ番組の収録に参加している。その現場で久しぶりに会ったなだぎは、「ん??」と思う。というのは、彼の体の線がやけに細く、小さくなっていたからだ。

   日本を離れてアメリカに旅立ったのは筋肉留学のはずだった。それなのに、である。理由を聞くと、「アメリカは恐ろしいところだ」と言うのみ。詳しいことはわからないが、最近はトレーニングをほとんどせずに毎日、勉強に没頭しているという。

「振り返った背中も寂しげで、背筋も無くなり、オーラも消え失せていました…。あれだけ拍手を欲しがっていた人間が、今はまるで同情を欲しているようだった…」

   なだぎは、きんに君に日本に帰ってくることを勧めている。そしてまた、パワー溢れるギャグを見せてほしい、と書いていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中