「真面目とおふざけ」がちょうどいい見学バラエティ

印刷

「~あらゆる世界を見学せよ!~潜入!リアルスコープ」(フジテレビ)2010年7月3日23時10分~

   気になる場所やモノに潜入し、その真実を映し出そうというドキュメンタリー風バラエティ番組で、この日は「賞金女王上田桃子や古閑美保を輩出した超スパルタ名門ゴルフ塾へ潜入し、金の卵を発掘する掟破りの面接の真実を暴く」というものだった。その名門塾は兵庫県神戸市にある坂田ジュニアゴルフ塾。坂田信弘塾長は「家に帰ったら子供とゴルフの話題は禁じます。親は口出しするな」と面接を受けに来た子供とその親に一喝。ひとりの母親に向かって「おい、母親。黒髪に戻せ。茶髪とかガン黒ちゅうのは大嫌いなんだよ! だから親が頭を赤くしてきた人というのは入れんからね」と毒づく。さらに「ちょっとついていけんという人間はすぐやめなさい。もっと厳しいぞ。俺は子供を殴るからね。私に殴られても私の顔をじーっと見続ける人間を育てていく。私の価値観でやっていく。古いと言われたって私の価値観でやっていく」とスパルタ宣言。そんな坂田塾長は本の印税や漫画の原作料などを投じて「全ての子供に平等なゴルフ環境を」と授業料を無料にする熱い人でもある。
   いずれにせよテレビが食いつきそうなキャラだと思ったらこの日の面接の様子をTBS「バース・デイ」のカメラも追っていた。そのTBSの取材風景までもひっくるめて映すところがこの番組の面白いところで、真面目とおふざけのバランスがちょうどいい。但し、VTRを見て騒ぐだけのスタジオゲストは目障りで不要だ。

(白蘭)

採点:1.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中