鈴木おさむ七夕の願い事「野村監督夫妻みたいになりたい」

印刷

   放送作家の鈴木おさむが七夕(7月7日)の願い事を7月6日付けブログで明かした。

   この日、日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」のロケで海外に行っていた妻でお笑い芸人の大島美幸が帰ってきた。久しぶりに会った大島は少し太り、マンガ「ドラゴンボール」のデブキャラ「魔神ブー」や、マンガ家の蛭子能収、俳優の荒川良々に似てきたという。

   鈴木は七夕にこう願い事をした。

「さっきテレビ局の玄関で野村監督夫妻を見ました。 僕らが年を取った時に、あの夫婦より、もっと夫婦でそっくりになれたらいいなぁ」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中