庄司智春 「日本の未来心配で選挙に行ってきた」

印刷

   お笑いコンビ「品川庄司」の庄司智春が7月11日(2010年)のブログで、選挙について語っている。

   参院選の投票に行ってきたのだという。本人は「僕は皆さんご存知の通りアホです(笑)」として、政治のことはよくわからない、と書く。これまでは誰が選ばれても同じだという考えがあって、一歩引いた見方をしていたそうだ。

   だが、最近のニュースで取り上げられる日本の政治について、「何だか今の日本ヤバイ事になっているのか? 日本の未来はヤバイのか?」という気持ちがわいてきた。ニュースを見ながら、あれこれと言っても仕方がないと気付き、選挙には行こうと決めたのだ。

   無事に投票をすませると、日本の政治に参加できた実感がこみ上げ、もっと勉強しようと思えてきた。「柄にもない事を言っているのは承知なのです」。サッカーワールドカップでも日本代表を熱心に応援したのだから、日本の政治にも熱を込められるのではないか――庄司はこう考えている。

「僕みたいなアホ達が日本の政治を変えるなんて事もあったりしてね」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中