アントキの猪木 金メダリスト披露宴「乱入」

印刷

   長野五輪スピードスケート金メダリスト、清水宏保と、モデルの高垣麗子が2010年7月17日、都内で結婚披露宴を開いた。その後の「二次会」に参加したお笑い芸人、アントキの猪木が18日のブログでその模様を綴った。

   「世界を掴んだ男が 人生の最強タッグを組んだ 幸せそうな二人」の言葉と共に、階段を下りてくる新郎新婦をとらえて写真をパチリ。手振れ、ピンボケはご愛嬌か。「さすがオリンピック金メダリスト 出席者はアスリートばかり」と書くように、アップされた写真には、バルセロナ五輪柔道金メダリストの吉田秀彦をはじめ、五輪で活躍した面々が顔を揃える。

   最後はもちろん「猪木」の決めゼリフ。「清水宏保さん麗子さんの幸せを願って いくぞー 1 2 3」の後に、

「結魂ダーッ」

   言わずもがな、「結婚」と「闘魂」をかけたのだろう。その後に張り付けられたアントキの猪木と清水のツーショット写真、清水の笑顔が若干ビミョーに見えるのは気のせいだろうか。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中