平井アナ、松村アナの音痴しか笑えないイベントサークル番組

印刷

「カスペ! 草彅剛の女子アナ2010~人気芸人が女子アナを丸ハダカSP」(フジテレビ)2010年7月13日19時~

   一言でいうと女子アナを集めてバカ騒ぎするだけの番組。2時間番組の前半は「第2回女子アナ歌がうまい王座決定戦」。事前に20名の女子アナがカラオケの勝負曲で予選を行い、上位10名が本選に挑み、千原ジュニア、土田晃之、バナナマン、はんにゃといった芸人&マツコデラックスが審査を行うもので、中野美奈子「あなたに会えてよかった」、高島彩「まちぶせ」など得意のレパートリーを熱唱する女子アナたち。普段、あまり目立たないがここぞとばかり張り切るのが石本沙織アナ、そして、高橋英樹の娘、真麻だ。それにしても1時間近くも女子アナのカラオケ大会を延々やるのはどうかと思う。途中で「予選落ちダイジェスト」というのをやっていたが、元アイドル平井理央アナや松村未央アナの音痴っぷりのほうが笑えるだけまし。
   続く「女子アナNG?名珍場面集」も赤面シーンを一挙公開などといっているが、そのNGを見ても誰も恥ずかしいと思っていない厚顔無恥ぶりに唖然とした。ほかに「芸人が選ぶオトコを幸せに出来る女子アナランキング」、「女子アナが選ぶ今一番面白い芸人ランキング」などがあったが、一番面白かったのは「笑いが学生の域を超えていない。例えていうならお笑い界のイベントサークル代表」という中村仁美アナによるはんにゃ金田評。もっとも番組全体がイベントサークルという気もするが…。

(白蘭)

採点:1
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中