エッ!「100歳以上の超高齢出産」相次ぐ?

印刷

   「若いもんには負けないよ」と言ったかどうか、100歳を超える超高齢出産が相次いでいるという話題を取り上げた。

   といっても動物の世界の話。愛媛県砥部町の県立とべ動物園で今月上旬、人間でいえば100歳になるカンガルーのブティーおばあちゃん(12)が出産、白内障を患いながら、現在子育て奮闘中という。

カンガルー、キリン

   全国のカンガルーの繁殖を管理する横浜市立金沢動物園の担当者は、「繁殖のピークは5歳から6歳が一番いい時期で、12歳はかなり高齢」という。

仕込んだオスが偉い

   さらに驚くことには、このブティーおばあちゃんが過去最高齢の出産記録ではない。この金沢動物園では今年1月に出産したリコおばあちゃんは14歳がいる。

   そこで調べると、沖縄こどもの国動物園ではキリンのタカコおばあちゃんが、人間でいえば112歳に相当する28歳で07年に出産していた。

   おそらく、タカコおばあちゃんが過去最高の出産記録と見られるが、スタジオから次のような発言が飛び出した。

「高齢で出産うんぬんもすごいけど、年上の女の人にアプローチしたオスが偉い。若きゃいいってもんじゃないですよ」

   女優の高木美保のこの発言に、笠井信輔アナが「あぁ、そうだね」と感嘆の声をあげた。 医学の進歩で人間の世界でもいずれはありうるのかもしれないが、その前に後期高齢者などとレッテル貼られては、そんな元気はでない。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中