ライオンズ中島1000本安打達成 試合後にイタズラ?

印刷

   プロ野球「西武ライオンズ」の中島裕之選手が7月20日(2010年)、プロ入り10年目で1000本安打に到達した。チームメイトの小野寺力投手が書いた同日のブログには、その中島が登場している。

   1000本安打の大台達成に「凄い!!」と小野寺。記録達成といえども本人にとっては通過点だろうと、「これからも、ナカジを近くで見ていきたいと思います」と書いている。また、ブログに掲載された写真は、アンダーウェア姿にピースサインで決めた中島。どこかこわばった表情のようにも見える。

   試合後、本人が小野寺の部屋をたずねてくれたという。彼は「汚れたユニホームのまま、ベットにダイブ」して、布団の上に土を乗せるイタズラをしていった。「でも、今日は許します」とチームメイトの偉業達成を喜んでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中