2018年 7月 21日 (土)

ライオンズ中島1000本安打達成 試合後にイタズラ?

印刷

   プロ野球「西武ライオンズ」の中島裕之選手が7月20日(2010年)、プロ入り10年目で1000本安打に到達した。チームメイトの小野寺力投手が書いた同日のブログには、その中島が登場している。

   1000本安打の大台達成に「凄い!!」と小野寺。記録達成といえども本人にとっては通過点だろうと、「これからも、ナカジを近くで見ていきたいと思います」と書いている。また、ブログに掲載された写真は、アンダーウェア姿にピースサインで決めた中島。どこかこわばった表情のようにも見える。

   試合後、本人が小野寺の部屋をたずねてくれたという。彼は「汚れたユニホームのまま、ベットにダイブ」して、布団の上に土を乗せるイタズラをしていった。「でも、今日は許します」とチームメイトの偉業達成を喜んでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中