2018年 5月 26日 (土)

「サザエさん」大相撲に食われて「陽気な~」どころじゃない

印刷

   NHKの大相撲ダイジェスト版の夕方6時台の放送で、同じ時間帯の民放の番組への影響が注目されているが、「サザエさん」(フジテレビ系)が食われているようだ。

   「サザエさん」は日曜夕方6時半からの放送だが、日曜日の大相撲ダイジェスト版は土日祝日は6時10分から40分。サザエさんのあたま10分が重なっているのだ。サザエさんは普段は視聴率20%前後をキープしているお化け番組だが、名古屋場所初日の11日は17・9%と前週より2%ダウン、中日の18日はさらに下がって15・1%となってしまった。週間ランキングでも18位タイ。「陽気なサザエさん」なんて歌っている場合じゃないのだ。

   夕食前のこの時間、テレビの前にいるのは子どもとおじいちゃんおばあちゃんだ。「ちょっとだけお相撲見せて」とおじいちゃんにチャンネルを奪われてしまった子どもが多かったことがうかがわれる。

   千秋楽の25日はフジテレビ系は「26時間テレビ」の大詰めで、サザエさんの放送時間もやや流動的。大相撲ダイジェスト版とぶつからないよう10分遅れの放送も検討されそうだ。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中