ボテボテのゴロも超美技に見せた長嶋茂雄の「どけ―っ!」

印刷

   メジャーのオールスターでは、イチローが美技を披露してファンを喜ばせた。そして今夜(7月23日)は日本のオールスターが行われるとあって、「アスリート スゴ技列伝」にミスター長嶋茂雄を登場させた。

「あそこが大ウケする僕の見せ場」

   ミスターと同時期にプレーし、巨人V9の原動力だったエース堀内恒夫の証言。

それがプロの技
「ピッチャーのちょっと横、サード寄りにボテボテのゴロが転がってきて捕りに行こうとすると、後ろから例の甲高い声で『どけーっ!』と来るんですよ」

   長嶋が華麗にさばいてファーストに送るファインプレーが演出されることになる。堀内は「僕が捕った方が楽だったでしょうけどね」と続ける。

   ミスターの証言(当時)――。

「投手から捕れる範囲のゴロはサードにとって一番の見せ場。中央の舞台で大ウケするさばき。あれを捕られるにと僕の見せ場、立場がなくなる。だからいつも注意していた。試合前『堀内、捕るなよ。捕れないときはオレが言うから、そのときはお前が取れ』と言っていた」

   VTRを見ていたテリー伊藤が、「さすがですね」と賛嘆する。

   MC加藤浩次は「あれをハッキリ言っちゃうところがカッコイイ」

   ミスターのこととなると詳しいテリーが、「ヘルメットもそうなんですよね。ちょっと大きめのヘルメットをかぶって、空振りしたとき、わざと落ちるようにしていた」と盛り上げる。葉山エレーヌの「それがプロの技」という声が聞こえた。

   「なつかしの長嶋伝説」だが、最近、この手のプレーヤーが出現しないのは寂しい。オールスターではダルビッシュあたりのスゴ技を期待したい。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中