売れっ子大島優子 レッスン時間なく「不安で不安で」

印刷

   アイドルユニット「AKB48」の大島優子が7月23日(2010年)、東京・台場で開催中のフジテレビイベント「お台場合衆国」に出演した。フジテレビ系アニメ「ドラゴンボール改」で、番組エンディング曲「心の羽根」を歌う7人組ユニット「チームドラゴン from AKB48」として参加。終わって休む間なく、レッスンに向かった。

   多方面で活躍する大島は、他のメンバーに比べてレッスン時間が取れないことも多く、「不安で不安でしょうがなくて、帰ってきてから必死だった」。「あっちゃん」こと前田敦子もイベントから戻るなり、DVDをリピートしながら振り確認を何度もしていた。

   忙しい中でレッスン時間が取れず、焦りと「やらなきゃ」という強い気持ちで取り組んでいるのが痛いほどわかり、声をかけることができなかった。ほかのメンバーも練習に励んでいた。みんな必死で真剣な顔になっていて、「カッコいい」「応援したくなりました」とも思った。(7月23日のブログ)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中