AKB小嶋陽菜の「お仕置き女王」結構ハマってて笑えます

印刷

有吉AKB共和国(TBS系月曜深夜1時25分~)>毒舌芸人・有吉弘行の『大統領』をAKBメンバーがさまざまな企画・VTRで満足していただくという番組で、突撃体験あり、ドッキリありの内容だ。7月19日(2010年)の放送は、ファーストレディーで『お仕置き女王様』の異名を持つ小嶋陽菜が、これまでのお気に入り企画をランキング形式で発表する総集編だった。

   AKBの人気については、ニュースコメントなどを見る限り、賛否両論ありそうだけど、看板番組があるくらいだからやっぱり人気なんだろう、と思って見てみた。やっぱりアイドルだけあって、「カワイイ子」を演じている感はある。

前田敦子の「ドジっ子」、倉持明日香の「イイ子」

   エース・前田敦子は収録前に有吉の鼻くそ(前もって仕掛け済み)を指摘できずに怒られ、鼻くそに謝ることを強要されるというちょっとドジっ子感を演出。

   倉持明日香は温厚な倉持を怒らせようとわざと無礼な態度をとる後輩に、態度を改めるようしっかり注意し、ドッキリだったことがわかると「よかったぁ~」と涙するイイ子感を演出(いや、ほんとにイイ子なのかもしれないが)。

   そんななか、小嶋陽菜は「セクシー講座」で有吉に向かって「こんなの初めて…チンチン電車」と言ってみたり、『お仕置き女王様』だけあってか、「目ん玉ひんむいて見ろ!」と言ってみたりと、やや暴走気味。でも、なかなかキャラが前面に出て笑える。せっかく「会いに行けるアイドル」なのだから、他のメンバーももっと個性的なキャラをもたせて、いろんなことをやってみるといいかも。

   番組的には有吉の毒舌が少なく、そこがもの足りないのだけれど、この際、AKB全員にキャラごとの変なあだ名をつけて、有吉とかませたほうが面白い気がする。

(てらっち)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中