坂上忍「タオル1日92枚」のこだわり…世の中ヘンな人ばかり

印刷

「カスペ! イケタク 芸能人の異常なこだわりSP。」(フジテレビ)2010年7月20日19時~

   イケタクとは『イケてるおタク』の略で、趣味やこだわりについて熱く語る番組だ。深夜のレギュラー番組を経て、スペシャル番組も何度か放送されており、内容の面白さは保証済。「デパ地下スイーツよりもおいしい」とコンビニスイーツを絶賛し、テレビ局のお弁当を持ち帰るなどの節約術で貯めたお金で8000万円のコレクション専用の家を購入。そこにあるミニカーやフィギュア、グリコのおまけなどについて熱く語る森永。「インスタントラーメンをいつも大量に常備していないと不安」という優木。焼肉屋で働いていた時に先輩に肉はナマが一番と教えられ、「焼肉に行くと肉を焼かずに生で食べる」という鈴木Q太郎とこだわりも多種多様。面白かったのは「バイオハザード」というテレビゲームにはまっている鈴木史朗。普段、温厚な鈴木が「ここで潰しますから」と人が変わったように敵を倒しまくり、やられると「畜生!」と悔しがる変貌ぶりには驚いた。
   今回、こだわり王グランプリに輝いたのは体拭き用二度拭き用、歯磨き用など用途別に分け、1度拭いたタオルは使わないなどタオルへの異常なこだわりをみせた坂上忍。1日に92枚ものタオルを使い、洗濯機を4回もかけるなんて尋常じゃない。
   世の中にはいろんな人がいるということがわかるという意味では一見の価値がある番組だ。関わり合いにはなりたくないけど。

(白蘭)

採点:1.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中