「高速無料化」でカツオ釣り竿メーカー儲かりそう

印刷

   「意外や、意外」と司会の小木逸平アナ。高速無料化で悲喜こもごものなか、カツオの一本釣りの竿メーカーにもどうやら波及していきそうなんだとか。「風と桶屋」もオドロキのこのつながり、タネを明かせば、ETCの入り口のバーも作っている会社だ。

ETCバーも作ってるんだって

   カツオ竿のメーカーが「なんで儲かるの」と質問型コメンテイターの鳥越俊太郎。「無料化でバーは要らなくなる気がしますが――」と小木。

あんまりいい話じゃない

   じつは、無料化区間でもETCバーは通常と同じ動作をするし、ETCカードが必要。ところが、無料だからOKだろうと、ETC非装着車などがETCバーに接触する事故が急増しているらしい。メーカー担当者は「今後、注文が増えるかも」と見込んでるという。

   スパモニコメンテイターからは、「(バーを)上げとけばいいじゃん」(鳥越)、「(事故で儲けるとは)あんまりいい話じゃないじゃないですか」(森永卓郎・経済アナリスト)とクレームが相次いだ。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中