2018年 6月 25日 (月)

ご当地モノ「地サイダー」「地ラムネ」どれが一番おいしい?

印刷

   「いま地サイダーとか地ラムネがあるの、知ってます?」と番組司会でプレゼンターの小倉智昭。スタジオには、沖縄のもろみ酢サイダー、小豆島の醤油サイダー、函館イカス!ミラムネ(うまさおスミつき)、たこ焼き風(大阪)、長崎かすていらサイダーなどの瓶が並んだ。

イカスミ味の函館、もろみ酢の沖縄

   さっそく試飲してみたところ、醤油サイダーは「あとから醤油がけっこう来ます」とレポーターの森本さやか。たこ焼きラムネは「べつに普通ですね」と長谷川豊アナ。この表現力ゼロな素人以下のコメントには、オグラも「あ、そうですか」と冷淡であった。

おいしい…上品な味

   オグラ曰く、「このなかで一番おいしいと言われてる」のがイカスミラムネだという。コメンテイターの高木美保が飲んでみると、「あ、おいしい。ほんのりスミが香るけど、上品な味」とたしかに好評だった。

   ところが、オグラは「アレ、ホントにおいしいの!? 話が違うぞ」と大慌て。スタッフからは正反対の情報を仕入れており、わざと「おいしい」と言って飲ませて、「盛り上げる」つもりだったのだ。思惑が外れたオグラは小首をかしげていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中