首位攻防戦でも放送しない日テレの「巨人離れ」

印刷

   テレビの前のプロ野球ファンは、さだめし悔しい思いをしたことだろう。セリーグの首位攻防だというのに、8月3日(2010年)からの伝統カード「巨人×阪神」3連戦を同じ企業グループの日本テレビが、地上波で1試合も中継放送しなかったのだから…。

   BS日テレではさすがに18時から放送したが、ここで3連勝したチームは優勝が視野に入ってくるというスリリングな展開になっているのだから、せめて3日目の試合ぐらいは、急きょ予定を変更して地上波で放送しても良かったんじゃないか。両チームとも勝ち頭の投手をぶつけた総力戦で、巨人ファン、阪神ファンならずとも「ちょっと見てみようか」という試合だったはず。

   もっとも、いまやプロ野球人気は凋落に歯止めがかからず、巨人戦でも視聴率は数%がやっと。これに対して、木曜日の7時56分からの日テレ系「ぐるぐるナインティナイン」は15~16%は叩き出す。編成サイドにしてみれば、「とてもじゃないが巨人戦中継なんてやってられない」てなもんなのだろう。

   プロ野球の地上波中継放送は今年が最後になるのか――。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中