2018年 7月 20日 (金)

【試合短評】八戸工大一、英明下し夏初勝利

印刷

8/7 第3試合▽1回戦▽英明 4−8 八戸工大一
英|000 004 000|4
八|000 040 04X|8

    八戸工大一が打ち勝った。4-4の8回、安打と敵失を足場に1死満塁と攻め、中村が低め球を左中間へ三塁打。さらに3バントスクイズで4点をもぎ取った。強打と技で夏初勝利。英明は6回、一気の同点としたが、左腕平井が力尽きた感じ。肝心の場面で守備の乱れが出た。

岡田 忠


岡田 忠(おかだ・ちゅう)プロフィール
スポーツジャーナリスト。1936年広島県生まれ。立命館大学卒。朝日新聞社東京本社編集委員を96年に退職して現職。高校・大学では野球部に所属し投手 をつとめる。高校野球のテレビ解説経験も豊富。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中