「彩冷える」4人脱退、新バンド結成 インテツ「言葉では言い表せないほど、残念」

印刷

   ビジュアル系バンド「彩冷える」のボーカル・葵を除く夢人、タケヒト、インテツ、ケンゾの 4人が新バンドを結成することが8月7日(2010年)、公式ホームページで発表された。

   リーダーでベーシストのインテツは、この日のブログで「彩冷える」に人生をかけてきただけに、「言葉では言い表せないほど、残念です」としながらも、

「このままの状態で彩冷えるを続けることが、
それぞれメンバーの本心に背く事だったからです」

と心情を吐露した。

   公式ホームページで、夢人は「悩んだし、辛かったし、いろんな事があった。全てが理不尽に思えた」、タケヒトは「これ以上何も見出だせないというのが自分の結論です」、ケンゾは「色々な事があるだろうけど、今回の決断が最良の形になることを見守ってくれれば幸いです」とコメントしている。

   「彩冷える」は04年に結成。09年5月にシングル「会いたくて」でメジャーデビューを果たした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中