ゴルゴ松本 一発ギャグ「命」の誕生秘話語る

印刷

   お笑いコンビ「TIM」のゴルゴ松本が8月9日(2010年)にブログを始め、持ちネタの「命」について語っている。

   ブログは7月6日から開設されてはいたものの、「Coming soon... !」と表示されたままだった。記事を更新すべく、その公開方法を「やるせなす」中村豪に電話で教えてもらったという。記事は手始めに、「わたくしのギャグ 命!!について お話したいと思います」と語り出した。

   このギャグができたのは1997年1月2日、埼玉の実家から東京に向う途中、東武東上線の男衾駅ホームで新年のギャグを考えていた時に思いついたのだという。

「秩父の山の頂に命!! の文字が現れて スーッと自分の体に入って来たのです! 考えて出来たというより、生まれ育った故郷の大自然からの贈り物 の気がしてなりません」

   ちなみに、「命」という文字をよく見ると、「人を一度叩く」と分解して読むことができる。それはきっと心臓のことで、一叩きの連続こそが「命」なのだろう、と熱く語っていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中